こんばんは。広島市南区東雲の整体 鍼灸 佐々木整骨鍼灸院です。今日は最近続けて、来院されたバレリーナさんの治療について書きたいと思います。小学校4年生と5年生と中学3年生そして高校一年生と続いてバレリーナさんが治療に来られたのですが、みんなバレエが大好きで、週3~4回レッスンされています。

小学生の2人はたまたまですが、股関節が痛い!と言われて、来院されたのですが、診察すると股関節の痛みでは無く、内転筋とハムストリングスの軽い肉離れでした。中学3年生の子も股関節が痛いと言われてきたのですが、こちらも内転筋の軽い肉離れでした。

高校一年生の子は、今回はふくらはぎの痛みでしたが、こちらはただの筋疲労による張りだけでしたが、気をつけないとアキレス腱の痛みになりそうな感じでした。この子は以前から来院していて 前回までは足のばね指や中足骨の痛みで来院しており、そちらの痛みは落ち着いて、今回の来院でした。

今回小学生・中学生・高校生とバレエの経験年数が長くなるほど、そして成長期とまだ身体が成長期に入る前の状態では、怪我・障害の違いがあることが、はっきりと分かったので、非常に面白かったです。

この辺りをもう少し詳しく書いていきます。

子供のバレリーナの怪我・障害について

早い子は3歳くらいからバレエのレッスンを受けているのですが、小学3年生から4年生くらいまでの女子の場合は、もともとが身体が柔らかい時期なので、ほとんどが、筋力が無いために自分の身体を支えきれないことによる怪我や障害が多いようです。あとは、もともと身体が硬い子が少しでも柔らかくしたいと思って、ストレッチを無理しすぎて傷めるパターン。

もう一つ多いのが、女子の場合 もともと小さい頃から内股のクセがある子は、柔らかくても普段が、つま先が内向きなので、負担がかかって痛みが出ることが多いです。

次に女子の場合成長の早い子は小学5~6年生になって、身長が伸びだし、生理が始まったりするのですが、この時期は骨の成長に対して筋肉がそれについていくことが出来ず、腱や筋肉、骨の付着部に負荷がかかり、痛みが出るパターンが多くなっていきます。それとこの時期に受験を考えている子などは、バレエのレッスン & 塾での勉強で、肉体的・精神的に疲れた状態で、なおかつ 身体の修復に大切な睡眠時間が短くなると、疲労性(オーバーユーズ的)の痛みや思うように身体を上手くコントロール出来ず、不注意による突発的な怪我(捻挫が多いですが、挫傷など)を起こしやすくなります。

中学から高校にかけて、成長も段々止まって、身長が伸びなくなってからは、小学生時代は細かった子(体重が軽い)が少し体重も増え、レッスンの内容も本格的となり、完全に使いすぎによるオーバーユーズ的障害、少し身体も硬くなったりして、柔軟性が無くなった分、余計筋肉や腱 そして酷い場合は骨への障害を起こすことが増えてきます。

全ての年代(小中高)に共通して問題になるのは、基本的な身体の使い方が間違っていたり、力が入りすぎたりしている場合は、当然 怪我や障害が増えます!

その子その子の成長具合と もともとの柔軟性 筋力 生活環境 食事内容 レッスンの頻度と内容により変わる部分はあるのですが大まかに書けば、こういった部分が怪我や障害を引き起こします。

子供のバレリーナの怪我や障害を防ぐためにして欲しいこと

これはバレエ教室の方針に関係してくるので難しいのですが、年齢に応じたレッスンを意識して欲しいことと、痛みや違和感があった時には、休んでも良い環境を整えて欲しいこと そして、子供の親御さんにして欲しいことは、早めに病院や治療院へ行かせることです。

先ずそこの部分を徹底すると、身体を壊さず、長くバレエを楽しむことが出来るので一番大切なのですが、実際は難しいです。。。(^_^;)

僕自身も小さい頃から野球をやっていて、大好きだったので、少々痛くても練習を休みたくない事と、休むとレギュラーに慣れない環境だったので、痛いと言えない状態。そしてレギュラーになっている子は 痛いのを我慢してでも厳しい練習を休まず、頑張っているのを目の当たりにし、自分が休むのは根性が、足りないからだ!という気持ちになり、益々休めませんでした。(昔は根性論 軍隊式が当たり前の野球部だったので、今は少しは緩くなりましたが、基本野球部は未だに強豪校ほど軍隊式・連帯責任は当たり前です。(^_^;))

その環境の中で出来る事 やって欲しい事は、自己ケア そして基本的な効率的な身体の使い方を学ぶ事です!

当院での子供のバレリーナやダンサーその他パフォーマーの方への治療方法

先ずは痛みや障害がある部分をしっかりと診察しますが、 なぜそれが起きたのか?を重視し、その障害・痛み・ケガが起きた原因を探るために、歩き方や立ち方姿勢そして実際に行っている動作をしっかりとチェックし、それから基本的な自己ケアの仕方をしっかりとお伝えし、その後リハビリのやり方等をお伝えし、最後に効果的な身体の使い方を理解が可能な年齢でしたら、お伝えします。そして障害・ケガ・痛みがある部分への施術を行います。必要であればテーピングやサポーターなども処方する事があります。

その為に 色々な小道具も使います。

IMG_6358

もともとアレクサンダーテクニークや合気道 陳氏太極拳 ロシア武術システマを習っており、 最近はピラティスも学びはじめたので、バレエはした事がないので、専門的な事は分からないのですが、武術の中には 基本的な身体の効率的な使い方や姿勢 そしてトレーニングは、バレエとも共通した部分があると思っています。バレエと日本や中国の武術との決定的な違いは重心の置く位置があると思うのですが、こちらに面白い動画があったので貼り付けておきますね。

軸に関しては、色々な考え方があるので、簡単に説明できません。

当院はバレエの専門の治療院ではありませんから、専門的な知識はありませんが、逆に違った角度から、人の身体の根本原理を捉えて施術しますので、そういった観点からの施術を望まれる方は是非ご来院下さい。

 

痛み・悩みの原因を知り、根本から解決したい方 向けの治療院です。
広島市南区の整体 佐々木整骨鍼灸院
公式HP 広島市南区の整体 鍼灸 佐々木整骨鍼灸院
最新HP広島市南区 整体 鍼灸 佐々木整骨鍼灸院
広島市南区の整体 口コミNo.1の佐々木整骨鍼灸院
【あなたの こころ と からだ に 優しくアプローチします!


The following two tabs change content below.
佐々木 雅康(ささき まさやす)

佐々木 雅康(ささき まさやす)

痛みの消失や不調の改善など現実的な様々な問題を抱え、不安や疑問を持たれている多くの方に、役立てるように施術していきたいと思います。
佐々木 雅康(ささき まさやす)

最新記事 by 佐々木 雅康(ささき まさやす) (全て見る)

佐々木整骨鍼灸院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をなのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
佐々木整骨鍼灸院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談ください TEL 082-288-2373 受付:8:30~20:30
   ※水曜・土曜8:30~17:00
休診日:日曜・祝日
住所:広島県広島市南区東雲本町2-9-9 東園ビル1F
地図・行き方