広島市南区で整体や鍼灸なら、佐々木整骨鍼灸院。パニック障害・うつ・妊婦さんにも対応しています。

広島市南区で整体や鍼灸をお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
患者様の声

吃音

子供の吃音・チック症状・強迫症状:最初は緊張したけど、何回か行ったら、慣れてきた。(YAちゃんの言葉)

1 来院する前 どんな悩みを持っていましたか?
子供の吃音・チック症状

2 何がきっかけで、当院のことを知りましたか?
ホームページ

3 来院する時 何か迷いはありましたか?
特になし

4 その迷いをどうやって解決しましたか?

5 来院の決め手になった事は何ですか?
ホームページにとても詳しく、色々な事が載っていたので安心して行きました。

6 実際に施術を受けてみて、いかがでしたでしょうか?
最初は緊張したけど、何回か行ったら、慣れてきた。(YAちゃんの言葉)

7 これから来院される方へのメッセージをお願いします!
先生から来るメールもいつも楽しみにしています。時には涙することもあります。色々勉強されているので、色々な角度からの意見が聞けて、参考になります。

■院長の一言

Y・Aちゃんは、小さいときから吃音があり(吃音というか 言葉がなかなか出ない子でした。)小さいときから病院で言語聴覚士さんの指導を受けてきました。今も「ことばの学校」へも通っています。

最近 チック症状や強迫症状(手を何回も洗う)こだわりなどが酷くなったため来院されました。

いわゆる発達障害も疑い、子供さんの治療に一番大切なことは、先ず 子供さんと友達になる事なので(笑)、それに徹しながら、施術を行いました。

凄く敏感で、身体の緊張が強く 皮膚への軽い刺激も痛がったりするので、まずはその過敏性が取れる事を目標にしました。そして首から肩の緊張が強かったので、姿勢を写真で取り、施術後の緊張が緩んだ姿勢との違いを お母さんに見てもらい、施術の効果を目で見てわかるようにお伝えしました。

緊張が緩むと すぐに症状が落ち着くか?といえば NO!です。

まずは身体の緊張を緩め 外界からの様々な刺激に対し、少しでも楽になるためです。それから脳の機能に対し 効果的な刺激を入れていきたいので、2回目からは眼球運動や、喉・口周りのトレーニング 運動療法などを取り入れながら 継続的に施術を行っています。

まだまだ 症状の劇的な変化はありませんが、肩や顔の緊張が緩み 身体が変化してきているので、これから 少しずつ症状の変化も訪れるだろうと想像しています。

この分野に関しては ここ数年 僕自身の課題の分野なので 機能神経学や町村先生の身体調和支援の勉強中です。

PAGETOP
Copyright © 佐々木整骨鍼灸院 All Rights Reserved.